中古車査定に関する基礎知識を身につける

中古車査定の基礎知識エントリー一覧

一般財団法人日本自動車査定協会とはどんな組織?

中古車査定制度を支えているのが一般財団法人日本自動車査定協会(JAPAN AUTO APPRAISAL INSTITUTE:JAAI)です。昭和40年10月に設立された公益法人で、現在約14万人の査定士が登録・管理されています。東京を拠点として全国に52の支所を持ち、中古自動車査定基準の設定、査定士...

続きを読む

中古自動車検査制度とは?

中古自動車査定制度が制定されたのは昭和54年4月1日で、世間では自動車を持つことがステータスとして認知されたころでした。戦後の日本の経済が急成長するとともに、かつて三種の神器と言われた、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫に代わって高度成長期の三種の神器はカラーテレビ、クーラー自動車と変化していきました。自動...

続きを読む

プロの技術を証明する査定士技能コンテストとは?

中古車の査定は価格に直結しており、自動車を購入しようとする人、自動車を買取りまたは下取りをしようと思っている人にとって大きな関心があるものとなっています。また、自動車のディーラーも売り上げにもつながる部分ですから、中古車の価値を判断する能力の必要性を実感しており、スタッフの査定能力の向上に期待がかけ...

続きを読む

中古自動車査定士技能検定という試験をご存知ですか?

中古自動車査定士技能検定は、消費者の保護と中古車市場において自動車の流通の秩序を維持する観点から、中古自動車査定制度運営規定にのっとった資格です。適正な中古車査定は車の売買をするにあたって必須なものとなっており、一定以上の査定能力のある人を認定するための大切な試験となります。現在、見事試験に合格をし...

続きを読む

中古自動車査定士技能検定学科試験の出題範囲

中古自動車査定士の試験は国家資格ではありませんが、全国的に統一した査定となるよう経済産業省・国土交通省が指導しており、全国どこでも有効な資格となっています。試験に合格しただけでは検査士証は発行されず、協会に登録することによって初めて発行されることになります。そのため、中古の市場が拡大している現在、中...

続きを読む

車はどれくらい乗ることが出来るのでしょうか?〜中古車査定ガイド

実際にはクラッシックカーで100年前の車を走らせている自動車オーナーもいますが、部品を交換し、丁寧に取り扱わないとそこまで維持はできないでしょう。日本では大体年式でいうと10年くらいで、走行距離でいうと20万kmが目安だと言われています。しかし、メンテナンスをしっかりと行っており、部品の供給さえあれ...

続きを読む

中古車の走行距離の改ざんを見抜く方法

車の走行距離は中古車査定の際の大きなポイントとなることが多いです。中古車の価値を上げるために、走行距離を偽装するために、メーターの距離を改ざんする悪質販売会社などもあるようです。実際に、車の査定を行った後に、走行メーター管理システムによって調べたら走行距離の改ざんが発見されるといった例もあります。走...

続きを読む

ネットの中古車査定を有効活用しましょう

愛車を高値で買い取ってもらうためには、複数の中古車下取り業者で査定を行ってもらうことが有効なのは間違いありません。複数社の業者より相見積を取ることで一番条件のいいところに売却出来るからです。ただ、自分の住んでいる街に、車を持ち込んで査定してもらう買取専門店の数が少ないという場合もあるでしょう。その場...

続きを読む

中古車査定をする場合に必要となる書類について

現在自分が乗っている車を買い替えるために下取りに出したり、、あるいは買取専門店に売却をしようとする際に、自分の車の価値がどのくらいなのかをチェックしてもらう行為を一般に査定と呼びます。中古車の査定をしてもらう際に必要となる書類には、いったいどんなものがあるのでしょうか。もちろん、査定を依頼する時にそ...

続きを読む

中古車を売却する時に必要となる書類〜中古車査定ガイド

車を査定してもらう時に必要な書類は、自動車検査証と自賠責保険証明書の二つだけです。これらは車を運転する際には必ず携行していなければならない書類なので、大抵は車に積まれっ放しになっていますので、紛失したり探すのに時間を要したりすることはないでしょう。査定に必要な書類はその2つだけですが、その後下取りに...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ