中古車査定に関する基礎知識を身につける

一般財団法人日本自動車査定協会についての説明

中古車査定制度を支えているのが一般財団法人日本自動車査定協会(JAPAN AUTO APPRAISAL INSTITUTE:JAAI)です。

 

昭和40年10月に設立された公益法人で、現在約14万人の査定士が登録・管理されています。

 

東京を拠点として全国に52の支所を持ち、中古自動車査定基準の設定、査定士技能検定試験、研修を通じて登録した査定士の技能向上などに努めています。

 

各地の中古車市場を把握し、中古車の適正な流通の一旦をになっています。

 

一般財団法人日本自動車査定協会では自動車の査定を適正に行うために、査定士に一定の知識と技能の水準を求めており、査定士技能検定試験を行っています。

 

査定士技能検定試験は全国一斉に行われ、6月と12月の年に2回実施されます。

 

一般財団法人日本自動車査定協会は合格した査定士の登録・管理を行います。

 

近年次世代車種も出てきたことに応え、エコカー等の査定方法等の査定基準の設定や査定士の技術向上を図るための研修、さらにはパンフレットを作り、日々進化する車の技術を理解し、中古車査定が適正に行われるように指導しています。

 

自動車専門学校学生や販売店等の教育・講習を行い、査定士の技術向上を図り世間への浸透を目指し、査定士技能コンテストの開催も行っています。

 

また、依頼を受けて査定協会の査定士による車の査定も行っています。

 

特に日本では中古車の輸出が多くなってきており、輸出中古自動車の検査を行って品質の確保に勤めています。

 

今すぐ無料で車の一括査定をしてみる

 

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ