中古車の故障に関するお役立ち情報

中古車の故障と修理に関する基礎知識エントリー一覧

エアコンの効きが悪い中古車と修理について

現代の車にエアコンは必需品です。夏の暑い日に車のエアコンが効かないとなると、車内ではまるで地獄のような惨状になることでしょう。窓を開けて走ったとしても、ヒートアイランド化が進んでいる今の日本ではただ単に熱風が入ってくるだけですし、信号待ちで停まった時には灼熱地獄に耐えなければなりません。中古車や年式...

続きを読む

ヒーターが効かない車の原因と修理

冬場に車のひヒーターが壊れるると、辛いですね。特に寒冷地では、ヒーターは必需品ですし、氷点下の寒の中で手足がかじかんだ状態で運転をすると非常に危険です。ヒーターの効きが悪くなる原因としていくつかありますが、まず、サーモスタットの故障があります。車はサーモスタットによって冷却水のバルブをON/OFFし...

続きを読む

中古車査定に影響のある車内の臭い〜その原因と予防策

車の室内をきれいにしたのにもかかわらず、なんだか室内が匂うことはありませんか?においは、その車の利用状況によって大きく変わりますが、タバコや動物の臭い、カビの臭いなどを感じることが多いようです。中古車の査定では臭いによって特に減点にならない場合もありますが、、購入者は結構臭いに敏感ですし、動物アレル...

続きを読む

命にかかわるブレーキの故障と点検の重要性

車の故障にはざまざまなものがありますが、、何と言っても命にかかわるのはブレーキの故障です。たとえエンジンが壊れてたとしても、車そのものが走れないので事故に直結することはありませんが、ブレーキの故障は走った車が止まれなくなるわけですから大変危険です。ブレーキをかけた時にかかりづらい、キーキーと音がする...

続きを読む

ディーゼル車の排ガス規制と中古車査定

最近では排気ガスの規制が年々厳しくなっており、排気ガスがある基準を満たしていなければ車検が通らないこともあります。排ガス規制は2種類に分けられ、国の法律であるNOxPM法と都道府県の条例があります。特定地域が定められている国の規制では、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・愛知県・三重県・兵庫県・大阪府...

続きを読む

オイル交換は車のメンテナンスの基本中の基本です。

車の消耗品の一つにエンジンオイルがあります。車の教習所で車のメンテナンスを勉強する機会がありますが、エンジンオイルの点検方法等についても習っているはずです。しかし、車のメンテナンスに自身のない人は、たとて教習所で習ったとしても、実際にはやった経験はないでしょう。大抵はディーラーなどの定期点検まかせと...

続きを読む

最近の車におけるバッテリー上がりの特徴と原因

車のトラブルでJAFに要請が入る理由で一番多いのが、バッテリー上がりだそうです。バッテリー上がりの原因は、もちろんヘッドランプの消し忘れなどのヒューマンエラーもありますが、皮肉なことに最近のバッテリーの性能向上がバッテリー上がりの1つの要因になっているようです。かつてのバッテリーは、劣化するに従って...

続きを読む

中古のマニュアル車を買う際はクラッチの不具合をチェックしよう

最近はオートマチック車が全盛ですが、スポーツカーを中心に、クラッチのついたマニュアル車も根強い人気があります。しかし、クラッチはとても壊れやすいパーツで、マニュアルの中古車を探す際にはクラッチに問題がないかどうかを必ずチェックする必要があります。クラッチは変速時に必要な機器ですが、経年劣化で接続が悪...

続きを読む

事故車を修理すべきか廃車にすべきかの判断

ちょっとした車擦り傷やへこみの場合、あまり中古車の査定には響きません。バンパーに擦り傷やへこみがある程度ならば、それほど大きな車の破損とみなされないことが多いです。マイナス査定となっても、修理の実費程度なので、自分で査定前に修理するよりは、そのままにしておいた方がいいと思います。しかし、事故にも程度...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ