ホンダのクルマと中古車査定

ホンダのクルマと中古車査定エントリー一覧

名車ホンダN360と中古車査定

ホンダのかつての人気車にホンダ・N360があります。愛称を「Nコロ」と呼ばれて親しまれたこの車は、本田技研工業が昭和42年から昭和47年まで生産した軽自動車です。当時としては異例の高出力エンジンで、軽自動車業界における「馬力競争」を起こさせるきっかけにもなりました。そして、安い価格と高性能で当時のベ...

続きを読む

マニアに人気のホンダのクーペと中古車査定

最近はすっかりクーペの人気がなくなりました。最近は、若者の車離れが激しいのと、スタイルよりも室内の広さや燃費などを最優先して車の価値を判断する傾向があるようです。かつて、クーペーは若者に絶対的な支持を受けました。セダンはオヤジっぽくて、クーペはかっこいい、というイメージが当時の若者にはあったのです。...

続きを読む

ホンダのステーションワゴンの魅力と中古車査定

ホンダのステーションワゴンには、フィットシャルやフィットシャルハイブリッド、アコードツアラーなどがあります。セダンの人気が低迷している現代において、比較的人気となっている車種です。ちなみに、ミニバン、ワゴン、ライトバン、ステーションワゴンの違いがイマイチわかりにくいという人もいるのではないでしょうか...

続きを読む

意外な魅力のあるホンダのセダン〜中古車査定ガイド

ホンダのセダンには「アコード」と「インスパイア」そして「レジェンド」があります。最近はミニバンに押されて人気が低迷しているセダンですが、ここではアコードを中心にホンダのセダンの魅力を探ってみました。アコードを購入して北陸にドライブ旅行に出かけたご夫婦がいるのですが、折りたたみの自転車を2台積んでサイ...

続きを読む

走りが魅力なホンダのオデッセイと中古車査定

「ホンダのオデッセイ、大好きです!」というある女性の知人は、いい年をしてフェアレディZを買って、しばらくはご機嫌で乗っていたのですが、人にはいろいろ言われるし、運転はしにくいし、事故を起こしやすい車ということで自動車保険の保険料も高く、だんだん嫌になり、次に乗りたいと思ったクルマがインスパイアでした...

続きを読む

ホンダを代表するセダンインスパイアと中古車査定

ホンダのセダンを代表するクルマにインスパイアがあります。平成元年10月に5ナンバーの「アコード・インスパイア」として登場しています。発売直後は、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったトヨタ・マークUや日産ローレルに迫る勢いの売り上げを記録しています。当時は白いセダンがものすごく人気がありました。その後、インス...

続きを読む

人気のホンダフリードを高く売るために〜中古車査定ガイド

広さはミニバンで、サイズはコンパクトなボディサイズ、使いやすいゆとりの室内空間で快適さを満喫できるのがホンダのフリードです。ミニバンが欲しいけれども、大きくて取り回しが大変そうだし燃費も悪そうでイマイチ買う気になれない、というファミリー層にフリードは人気になっています。広い室内に加えて、多彩なシート...

続きを読む

ホンダのクルマの中古車査定額を10万円アップさせるコツ

今やネットの発達によって、中古車査定の見積を複数の業者から一括で簡単に取得することが出来るようになりました。かつては、ホンダのクルマを買い替える場合、古いクルマはそのままホンダのディーラーに持ち込んでそのまま言いなりで下取りに出すというのが一般的でした。この当たり前のような中古車査定の流れが、ネット...

続きを読む

ホンダを代表するミニバンステップワゴンと中古車査定

ホンダステップワゴンは中古車査定においては、売る側が非常に強気で行ける車となっています。中古車市場においては、5年落ちのステップワゴンが100万円〜180万円程度の価格で販売されています。スパーダの4WD・ナビパッケージで5年落ちのクルマが200万円オーバーで売られていいたりもします。中古車を買う側...

続きを読む

ホンダCR-Vを高く買取してもらうために〜中古車査定ガイド

セダンの人気がなくなってしまった現在は、ミニバンやエコカーばかりがクローズアップされがちです。そんな中、SUVカテゴリーのホンダCR-Vも高い人気を維持しています。人気があるということは、すなわち中古車査定においてもかなり期待できるクルマということが出来ます。中古車査定の際には、年式や走行距離、事故...

続きを読む

ホンダストリームの特徴と中古車査定

ホンダストリームは、2000年に販売を開始されたクリエイティブムーバーです。乗用車のプラットフォームを利用して7人乗りを実現したクルマに同じホンダのオデッセイがありますが、オデッセイはその大きなボディゆえに、もうワンサイズ小さい5ナンバー枠のクルマが期待されていました。そこで、登場したのがインテグラ...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ