ホンダのクルマと中古車査定

ホンダインスパイアの魅力と中古車査定のポイント

ホンダのセダンを代表するクルマにインスパイアがあります。

 

平成元年10月に5ナンバーの「アコード・インスパイア」として登場しています。

 

発売直後は、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったトヨタ・マークUや日産ローレルに迫る勢いの売り上げを記録しています。

 

当時は白いセダンがものすごく人気がありました。

 

その後、インスパイアは、平成4年に3ナンバーモデルが発売されています。

 

モデルチェンジはボディ周りの外観ばかりでなく、技術のホンダに相応しく、高回転・高出力のエンジンで他社との差別化を図っています。

 

当時F1で大活躍していたホンダですが、インスパイアにはそのF1のV10エンジンをちょうど半分にしたような直列5気筒が積まれていました。

 

平成4年にはアコードの名乗らずに、ボディを拡大した「インスパイア(3ナンバー)が発売されています。

 

インスパイアはセダンにも関わらず、FF(前輪駆動)の特徴をうまく生かして広い室内を確保し、アメリカではホンダの高級ブランド車として高く評価されることになりました。

 

そんなインスパイアゆえに、中古車買取専門店などでも高い評価を得ています。

 

ただし、中古車査定を依頼する時は、各お店によって買取価格に差が出ることが多いので、必ず複数のお店から見積を取得するようにしましょう。

 

買取に出す業者さんによって軽く査定額が数十万円違ってくることもよくあるようです。

 

とはいえ、いくつものお店を回って中古車査定をしてもらうのは大変です。
最近は、ネットから簡単に複数の買取専門店に一括で査定を依頼できるサイトが増えてきました。

 

いくつかの項目を入力するだけで、おおよその買取価格が分かります。

 

しかも、複数の買取店の査定額が分かりますので、ある程度クルマの価値を客観的に判断出来ると思います。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

インスパイアの査定額に満足出来ない方は、他店と比較することで査定額がアップします。

 

実際に5社に車の査定をしてもらったところ、一番高いところと一番安いところで50万円以上の差があったという例もあります。

 

インスパイアを下取りに出す前に、まずは買取会社各社の査定額をくらべてみる必要があります。

 

 

ネットから簡単にインスパイアの買取価格を比較してみる

 

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ