トヨタの車種別中古車査定情報

なぜカローラはロングセラー車となったのか

カローラは庶民のクルマの代表として長い間ナンバーワンの人気を維持してきました。

 

なんと1969年から2001年までの33年間、国産車の販売台数1位でした。

 

最近ではプリウスやヴィッツが人気となっていますが、このカローラの33年間販売台数1位という記録はおそらく破られることはないのではないかと思います。

 

あまり好き嫌いの分かれるクルマではないので、中古車査定においても評価は非常に安定しています。

 

最近ではユーザー層の年齢も高めとなっているので、丁寧に乗られた車が多く、走行距離もそれほど多くい傾向にあるようですので、中古車査定においてはそういった部分が有利になっているようです。

 

とはいえ、ディーラーの査定額でそのまま売却してしまうというのは損なので、インターネットの一括査定サイトなどを利用して複数の業者に査定をしてもらうことをお奨めします。

 

大した手間のかかることではありませんし、それをするだけで査定額が10万円程度は変わってしまうことがあります。

 

カローラは、競合するサニーを凌駕する人気を得ましたが、その元となったのは、当時の大衆車が軒並み1000ccであったのに対して、1100ccのエンジンを搭載して「プラス100ccの余裕」のキャッチフレーズで+α部分を強調できたことで、当時のカローラファンの心をつかんだとことです。

 

カローラのユーザーは、買い替えの際もまた同様にカローラを購入する傾向があるため、
長い間販売台数日本一の座を維持できたのだと思います。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

カローラのの買取価格はお店によって大きく変わることがありますのでご注意ください。

 

車は高額商品ですので、1社だけの査定で売却してしまうのは非常にもったいないことです。

 

複数の買取専門店に査定を依頼して比較をすることによって、あなたのカローラを高値で売却することが可能になります。

 

 

ネットから無料でカローラの一括査定を依頼する


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ