トヨタの車種別中古車査定情報

人気のプリウスを少しでも高く売るために

世界初の量産ハイブリッド車として1997年に販売が開始されたトヨタのプリウスは、相変わらずの人気ぶりです。

 

セダンの人気がなくなり、ミニバンやコンパクトカーばかりが売れるいまの時代において、セダンタイプのプリウス(2代目以降は5ドアハッチバック)がこれほど売れているというのは驚きです。

 

やはり、ガソリンが高騰している影響やエコブームが追い風となり、その圧倒的な低燃費が人気の秘密となっているのでしょう。

 

新車がたくさん売れているということは、中古車市場にも多くの車が流通しており、普通に考えると供給が増える分値崩れを起こしそうなものですが、ことプリウスに関してはその心配はないようです。

 

プリウスを売却予定であれば、中古車査定においては強気の交渉が出来そうです。

 

多少古いプリウスでも堂々と胸を張って中古車査定を依頼してください。

 

中古車店での販売価格を見ると、5年落ちのプリウスで100万円〜130万円程度で売られていますし、7年落ちで10万キロオーバーのプリウスですら70万円以上の値段で売られていたりします。

 

これが、もし人気のない車種であれば、7年落ちで10万キロオーバーとなると、廃車予備軍となっていてもおかしくありません。

 

買う側にしてみれば、プリウスの場合、新車ですと納期までに時間がかかりますので、中古車ならすぐに乗れるという点も魅力なのでしょう。

 

プリウスの中古車査定で少しでも交渉を有利にするコツは、複数の中古車買取専門店から相見積を取得して査定額を比較することです。

 

それだけで、プリウスの売却価格が10万円以上違ってくることがあります。

 

どこの業者の中古車査定は無料ですので、なるべくたくさん査定してもらった方がお得です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

プリウスのの査定額を1社だけで判断するのは間違いです。

 

なぜなら、プリウスの買取額は会社によってびっくりするくらい差があるからです。

 

最低でも4〜5社の査定額を比較してみることをお奨めします。

 

 

ネットから簡単に複数の会社にプリウスの一括査定を依頼する


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ