トヨタの車種別中古車査定情報

セルシオの中古車査定をする際の注意点

かつて、トヨタを代表する高級車といえばセルシオでした。

 

そのセルシオも、トヨタがレクサスブランドを立ち上げてLSを発表したことにより、2006年6月に生産中止となってしまいました。

 

レクサスLSが発売されるようになっても、予想に反してセルシオから乗り換える人はそれほど多くなかったようです。

 

LSではセルシオの代役は出来ないと考えるオーナーが多かったのでしょう。

 

そんなセルシオファンにとって、2006年の生産終了はショックだったに違いありません。

 

では、中古車市場におけるセルシオの人気はどうなっているのでしょうか?

 

中古車査定において、人気のないセダンは不利だというのが常識ですが、ことセルシオに関しては単なるセダンというカテゴリーでは判断できない別格な車です。

 

一番年式の新しいセルシオでも、すでに6年落ちとなってしまいますが、実際には2006年式のセルシオが中古車市場に出回っていることは少なく、多くは2005年以前のクルマになります。

 

同じ年式でも、車の程度のよって査定額に差があるのがセルシオの特徴のようです。

 

たとえば8年落ちのセルシオでみた場合、100万円を切って売られている車もあれば、280万円程度で売られている車もあります。

 

8年前の車が280万円で売られているという事実に、びっくりさせられますが、これは、いかに程度のいいセルシオの人気であるかの証明であると思います。

 

一方、走行距離の多い車は、セルシオといえどもそれなりの低い金額になってしまうようです。

 

また、セルシオの場合、同じ年式でクルマの程度が同じレベルであっても、中古車販売店によって販売価格が大きく異なることもあるようです。

 

こういったことを考えてみますと、セルシオの中古車査定をする場合には1社にだけ見積を出してもらうのは非常に危険であるということが言えます。

 

いくつかの専門業者にそれぞれ中古車査定をしてもらい、一番条件のいいところに売却をするのが賢いやり方です。

 

特にセルシオの場合、買取業者によって査定額に数10万円の差が出ることがありますから、面倒くさがらずに、5社程度に査定をしてもらうようにしましょう。

 

ネットを使った一括査定ならば、一度の手間で複数の買取店に査定をしてもらうことが出来るので、大変便利です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

セルシオの中古車査定額を1社だけで判断するのは間違いです。

 

なぜなら、セルシオの買取額は会社によってびっくりするくらい差があるからです。

 

最低でも4〜5社の査定額を比較してみることをお奨めします。

 

 

ネットから簡単に複数の会社にセルシオの一括査定を依頼する


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ