トヨタの車種別中古車査定情報

トヨタRAV4の中古車市場におけるデータ

クロスオーバーSUVの先駆けとなったトヨタRAV4は、1994年に販売を開始されました。

 

当初は、5ナンバー枠に収まるコンパクトサイズが特徴でしたが、日本よりも海外でSUV人気があることを背景に、欧米向けの販売を視野にモデルチェンジのたびにボディサイズが大きくなりました。

 

ホンダのCR-Vや日産のエクストレイル、スバルのフォレスターなどがライバル車となります。

 

中古車市場を見てみますと、流通している数そのものが少ないために、希少価値があるのかわりと高めの価格設定で販売されているようです。

 

これからトヨタRAV4の中古車査定を考えている人のために、現在は中古車として販売されているRAV4のデータを紹介してみたいと思います。

 

5年落ちの中古車で見ますと、グレードや車の程度により異なりなりますが、100万円から150万円の価格帯で販売されているようです。

 

さらに10年落ちのRAV4でも、平均的な中古車価格は65万円程になっております。

 

このデータを見る限り中古車査定においても、トヨタRAV4は年式の古い車でもある程度の買い取り額を期待出来るクルマであるということが言えます。

 

クロスオーバーSUVというカテゴリーのクルマのため、10年落ちのクルマでも走行距離が6〜7万キロほどのクルマが多く、走行距離の少なさが高額査定につながっている可能性もあります。

 

かつては、10年乗ったらクルマの査定はゼロで廃車にするしかないと言われた時代もありましたが、少なくとも現在では、トヨタRAV4の10年落ちのクルマは中古車査定において十分期待の出来るクルマであると言ってもいいと思います。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

トヨタRAV4の中古車査定額をアップするために

 

トヨタRAV4は複数の中古車買い取り店を比較することで査定額が数十万円高くなることがあります。

 

ディーラーなどで出してもらった査定額を元にそのまま売却してしまうほは、非常にもったいないです。

 

ネットの一括査定サイトを利用して、RAV4の買い取り価格をくらべてみることをお奨めします。

 

 

今すぐ無料でRAV4の一括査定をしてみる


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ