車を売る手段と中古車査定のヒント

ネットオークションの個人売買で車を売るケース

最近ではインターネットが一般家庭にも広く普及してきています。

 

そのため、パソコンさえあれば誰でもヤフオクなどのネットオークションに参加することが出来ます。

 

自分がいらなくなったブランドの服や雑貨、不要になった電化製品など身近にあるものをネットオークションを利用して売っている人も非常に多くなっています。

 

実はこのネットオークションを利用して車を売るという人もいるのです。

 

中間に業者が入らない個人売買ですから売る側も買取業者よりも高く売れますし、買う側も中古車販売店よりも安く購入できます。

 

ただ、いろいろなトラブルが多いのもネットオークションの特徴です。

 

荷物として発送することのできるようなものであればいいのですが、車となるとそう簡単にはいきません。

 

売る側が車をもっていくか、買う側が取りに来るかのどちらかになります。

 

もしも遠方の人に売ることになれば、車の搬送費だけでも馬鹿になりません。

 

また、オークションで車を売った場合に起こりうるトラブルとして、売った後に「エンジン音がおかしい」、「傷があった」、「返品したい」などのクレームが多いということです。

 

ネットオークションの場合、買取専門店のようなプロが中古車査定をして値付けをしたわけではありません。

 

実際に見ていない車に対して、一般的な相場を参考に売る側が適当な値段で売るわけですから、それが適正な中古車査定額かどうかは、曖昧であるということになります。

 

そこが、クレームが発生しやすい一番の原因となっています。

 

相手がどんな人かわからずに売買するのですから、クレームが発生するリスクは非常に大きいということを認識しておかなくてはなりません。

 

また、ネットオークションで車を売った場合、名義変更やナンバープレートの交換も自分でおこなわなければいけません。

 

自分でするというよりも、基本的には買った相手にお願いすることになります。

 

結構手間がかかるものなので、買った人の中には、名義変更もせずに乗る人もいるようです。

 

その結果、すでに売った車の税金の支払いをすることになってしまったなどという、泣くに泣けない事例も実際にあるようです。

 

できるなら車を売る際に、ネットオークションは避けたいです。

 

同じネットを使うならば、一括査定などに申し込んで専門店を介した方が無難です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

オークションで車を売る際の注意すべきこと

 

ネットオークションで車を売る際の値段は適正ですか?

 

本来もっと高く売れるはずの車を、相場が曖昧なために安く売ってしまっては大損です。

 

何社かの買取専門店に査定をしてもらうことによって、適正価格が分かり車を高くうることが出来るのです。

 

インターネットから申し込むことによって、複数の買取専門店の査定額を簡単に比較することが出来ます。

 

 

ネットから30秒で無料一括査定はこちら

 

ネットオークションで車を売る際の注意点〜中古車査定ガイド関連ページ

中古車販売店で車を売るコツ
中古車買取業者に車を売る際のコツ
個人売買で車を売る際に注意すべきこと

トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ