改造車を高く売る方法はあるか?

改造車が中古車査定で不利になる理由

車はとにかく乗れればいいと思っている人もいれば、逆に車が趣味で徹底的にこだわりたいという人もいるでしょう。

 

車が趣味の人の中には、購入したままのノーマルの状態では満足できずに、車高を下げたり、ライトやマフラーを変えたりなどいろいろな改造を施す人もいることでしょう。

 

しかし、そういった改造車は、いざ車を売ろうと思った場合に高く売れないことがあります。

 

車高を下げたりした改造車は乗り心地が悪いだけではなく、興味のない人にとっては、改造に価値を見出すことが出来ません。

 

自分にとっては最高のカスタムカーであっても、他人からみたら単なるセンスの悪い改造車と感じてしまうこともあるわけです。

 

そのため、基本的に改造車は中古車買取店に持ち込んでも高く売れません。

 

趣味が車という人が中古車を買う場合でも、すでに改造されている車よりも、自分に合ったスタイルにアレンジして乗りたいと考えるものです。

 

そのため、改造車は需要が少なく、中古車査定も厳しいものとなるわけです。

 

もちろん、改造車といっても、その改造の度合いは様々です。

 

見た目や走行性能にそれほど問題ない程度の改造車であれば、中古車査定が大幅なマイナスになることは少ないでしょう。

 

ただ車検が通らないような改造は基本的に大幅なマイナス査定となることを覚悟しなければなりません。

 

また、仮にマイナス査定にならなくても、改造にかけた費用がプラス査定になることはありませんので、結局はトータルで考えるとマイナスということになります。

 

では、現在改造車に乗っている人はすべて無条件でマイナス査定を覚悟しなければならないのかというと、必ずしもそういうわけでもありません。

 

見た目が大きく変わるような改造はしないこと、そして、改造車(カスタムカー)を高く評価する買取業者、もしくは改造したパーツそのものを高く査定してくれる業者を選ぶことで、意外な高額査定となる可能性もあります。

 

そのためには、少しでも多くの買取業者に中古車査定を依頼して、高く買い取ってくれるところを根気よく探すことが大切です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

改造車を少しでも高く売るために

 

改造車をディーラーにそのまま下取りに出すのは非常に危険です。

 

ディーラーの査定では改造車をまったく評価してくれません。

 

改造車はカスタムカーを評価してくれる専門の買取業者に査定を依頼し、少しでも高額で売ることを考えるべきです。

 

 

ネットから無料で簡単に複数の会社に一括査定依頼はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ