中古車査定と相場について知ろう

車を売却するタイミングで相場が変わります。

査定金額をより高くつけてもらうための第一条件は、なるべく車が新しいということです。

 

同じ車でも時間がたてばたつほど、査定額は下がっていきます。

 

年式と走行距離が査定基準の中に含まれている以上これは避けることは出来ません。

 

ですから、車を高く売ろうと思えば、出来るだけ早いタイミングで決断をした方が特になります。

 

一度、査定をしてもらい、それなりに満足のいく査定金額をつけてもらったとしましょう。

 

そしてその金額に満足し、いつでもその金額で売れるだろうと安心してしまうと、後で困ることになります。

 

査定によって出された金額には、有効期限があるのです。

 

これは、業者によって異なりますが、だいたい1〜2週間と言われています。

 

ですから、査定をして満足する金額をつけてもらったら、すぐに買取をしてもらった方が無難です。

 

また、車を少しでも高く売ろうと思ったら、車のモデルチェンジの情報などにもにも注意を払っておくと役立ちます。

 

モデルチェンジのタイミングで乗り換える人が増えると、市場にその車種の中古車の数が増えてしまい、査定金額も下がってきます。

 

モデルチェンジされる前の中古車供給量が少ないうちに、査定をしてもらうようにするといいでしょう。

 

また、車検についても悩むところですが、車検を済ませていてもその分査定金額によい影響を与えるかというと、実際にはそうでもないようです。

 

そうであるなら、車検にお金を費やす必要はないでしょう。

 

時期的に車検を控えていても、敢えて受けずに査定を依頼しても問題ありません。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

中古車を少しでも高く売るコツをご存知ですか?

 

それは、複数の買取専門店に査定を依頼して、一番高い買取額を提示した会社に売却することです。

 

しかし、多くの店舗を回って査定をしてもらうのは大変です。そこで便利なのが、ネットから無料で簡単に複数の会社に査定を依頼できる一括査定サイトです。

 

 

無料で簡単に一括査定依頼はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ