日産のクルマの下取りと中古車査定について

日産エクストレイルの特徴と中古車査定について

日産のエクストレイルは2000年に発売を開始されたSUVです。

 

トヨタのRAV4やホンダのCR-Vをライバルとしますが、よりオフロード志向の強い車となっています。

 

日産エクストレイルは2001年から2009年の長きにわたって、日本国内においてSUV車の販売台数1位をキープしてきた人気車種です。

 

2007年にモデルチェンジが行われ2代目が販売開始となりました。

 

モデルチェンジのタイミングでターボエンジンが廃止され、代わりに2.5Lの自然吸気エンジンが加わりました。

 

中古車市場をみてみますと、やはり現行型は非常に高い人気を誇っており、5年落ちのクルマでも150万円程度の価格で販売されているものも少なくありません。

 

市場に出回っているエクストレイルは圧倒的に2Lが多いのですが、2.5Lでも中古車価格そのものはあまり差がないようです。

 

ただ、新車の販売価格は当然2.5Lの方が高いわけですから、リセールバリューを考えると2Lの方が有利だということが言えます。

 

新車の価格は、当然車格が上である排気量の大きいグレードの方が高くなりますが、中古車査定というのは、車格や排気量ではなく、あくまでニーズの有無によってき決まります。

 

最近は、燃費が良い低排気量の方が好まれる傾向を考えますと、2.5Lよりも2Lの方が中古車査定で有利になるケースも当然出てきます。

 

だだ、中古車査定にあたっては、買取するお店によって在庫などの状況によって評価が異なりますので、あるお店では2.5Lの方が高くなる、といったケースもあるかも知れません。

 

ですから、日産エクストレイルの売却を考える際には、面倒くさがらずに、なるべく多くの買取専門店に査定をしてもらった方がお得になる可能性があります。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

エクストレイルの中古車査定で得をする方法

 

日産エクストレイルをディーラーにそのまま下取りに出すのは非常に危険です。

 

日産エクストレイルは人気車種ですので、査定額を1社だけの判断で決めると大きな損失となることがあります。

 

複数の買取専門店などの査定額を比較することによって、少しでも高額で売ることを考えるべきです。

 

 

ネットから無料で複数の会社にエクストレイルの一括査定依頼はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ