日産のクルマの下取りと中古車査定

日産スカイラインを高く買い取ってもらうために

日産スカイラインは、プリンス時代の1957年に販売を開始され、現行型で12代目となる非常に息の長い人気車種です。

 

日産スカイラインは、各時代にそれぞれ親しみをこめて「ハコスカ」「愛のスカイライン」「ケンメリ」「Japan」「鉄仮面」などの愛称で呼ばれました。

 

1969年に、日産R380というレーシングカーのエンジンをそのままディチューンしてハコスカに載せて発売されたスカイライン2000GT-Rは、今でも伝説のクルマとして語り継がれる名車です。

 

長い間、熱狂的ともいえる若者に支持されてきたスカイラインですが、最近の若者のクルマ離れやミニバン人気などに押され、かつてのような勢いはなくなりましたが、それでも未だに熱いファンに支えられているロングセラー車種となっています。

 

そんなファン層の支持もあってか、セダンの不人気が叫ばれる昨今においても、スカイラインの中古車販売価格はそれほど下落していません。

 

5年落ちの中古車で見てみますと、おおよそ150万円前後で販売されている車が多いようです。

 

5年落ちのセダンがこの価格で販売されているところに、スカイラインの底力を感じます。

 

中古車査定においても、うまく交渉をすることによって、十分高額査定をねらえます。

 

2.5Lと3.5Lでそれほど中古車査定額に大きな違いはないようです。

 

やはり、車の程度により査定額に差が出るケースが多くなっています。

 

また、日産スカイラインのように、好き嫌いの分かれる車は、買取店によって中古車査定額にバラつきが出やすいので、必ず何店舗かに査定を依頼して、少しでも高く買い取ってくれるところに売却するようにしましょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

スカイラインの中古車査定で得をするには

 

スカイラインの査定を1社だけで判断するのはとても危険です。

 

車好きに好まれるスカイラインは、複数の買取専門店に査定をしてもらって比較することで、高額査定となることがあります。。

 

ネットからあなたのスカイラインを一番高く買い取ってくれる会社を簡単に探すことが出来ます。

 

 

ネットから30秒でスカイラインの無料一括査定はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ