マツダビアンテの中古車査定のコツ

マツダビアンテを高く売るための方法とは?

マツダビアンテは2008年7月に発売を開始されました。

 

ボンゴフレンディが2005年12月に生産中止されて以来、マツダとしは約2年半ぶりのワンボックス型のミニバンの登場となりました。

 

ライバルはホンダのステップワゴンや日産セレナ、トヨタのノア・ヴォクシーとなりますが、ビアンテがそれらのライバルの大きく異なるのは、ボディサイズが3ナンバーサイズであるということです。

 

確かにビアンテの室内スペースはライバルに対してアドバンテージがありますが、女性も運転する機会の多いファミリーカーとしては、その広い車幅が逆にウイークポイントになっています。

 

事実、クルマとしての完成度は非常に素晴らしいのに、販売面においてはライバルに大きく水をあけられているというのが実情です。

 

中古車市場を見てみますと、4年落ちのビアンテが120万円から180万円程の値段で売られているようです。

 

新車の販売台数はそれほど伸びておらず、決して人気車種というわけではないのですが、ミニバンブームということもあり、中古車市場ではそれなりに評価されているようです。

 

ただ、中古車販売店にしてみれば、ノア・ヴォクシーやセレナのように回転の早いクルマにくらべて在庫リスクがある分、中古車査定における評価にはバラつきがあるようです。

 

そのため、ある程度在庫の残っているお店に持ち込むとかなり低めの査定額となる可能性もありますので、必ず他店にも中古車査定をしてもらって比較をするようにしましょう。

 

買取業者によって査定額が数10万円の差になることも十分あり得ます。

 

忙しい方におすすめなのが、ネットから申し込んで数社への中古車査定を簡単に依頼できる一括査定です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

マツダビアンテの中古車査定のポイント

 

マツダビアンテの中古車査定額を1社だけで決めることは出来ません。

 

なぜなら、中古車買取専門店では各社それぞれ独自の査定基準や在庫状況などを元に買取額を提示します。

 

ビアンテは決して人気車種というわけではありませんので、買取価格に大きなばらつきがでてしう可能性があり、1社だけの査定で本来の車の価値を判断するのは困難です。

 

ネットから一括査定を申し込んで最低5社以上の買取価格を比較することをお奨めします。

 

 

ネットから無料でビアンテの一括査定に申し込みはこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ