中古車の買取に関する基礎知識

商用車と買取に関する基礎知識

日本の車は海外でも人気があり、品質が高いとして引く手あまたとなっています。

 

海外では日本車であるというだけで高品質であると考える人が多く、商用車などは日本で廃車になったような車でさえまだまだ使える車として人気になっています。

 

中古車として売られたスクールバスやトラック・タクシー等が、そのまま海外で利用されていることはよくあります。

 

日本国内においても、に東日本大震災以降中古車の需要が増えており、車の買取が活発に行われています。

 

商用車も品薄傾向にあることから積極的に買取が行われ、トラックや建機、バスなども非常にニーズが高いようです。

 

商用車の場合、車種や地域によっても査定額が変わってくるので、何店舗かを回って自分の納得の行く査定金額を出してもらうようにしましょう。

 

ただし、大型車の査定は普通車とくらべて査定士の数が少なくなっており、きちんと大型車の査定が出来るプロがいるところで査定を行ってもらうようにしましょう。

 

商用車の買取については、ネット査定を行っているところもあるので、近隣に商用車の査定が出来る買取店の心当たりがない人は、利用してみるといいでしょう。

 

ただし、個人情報を入力する形式のネット査定の場合は、後から業者によるしつこい営業電話があるかもしれませんので、その点は注意しましょう。


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ