中古車査定のお得な情報を公開

中古車査定の際に、知っておくべき大切なこと

自分の車を査定してもらう時には、いくつか注意しておくべき点があります。

 

いきなり、中古車買取業者の営業マンと話をすると、うまいセールストークにのせられてしまう危険があります。

 

彼らはプロですから、巧みに専門用語を使って、今この場で即決して売却するといかにも得になるような切り口で攻めてきます。

 

そこで、あらかじめインターネットを利用して複数の業者から一括査定を受けておくことをお勧めします。

 

大雑把な金額ですが、目安となります。

 

自分の車の大まかな査定金額を知った上で営業マンと商談すれば、うまく丸め込まれる危険性は減ります。

 

インターネットでの一括査定が済んだら、実際に数社にコンタクトをとり直接査定をしてもらうことになります。

 

最近では、出張査定もありますので利用してみるといいでしょう。

 

ただし、一部の業者で出張査定は有料になる場合があるようなので、有料なのか無料なのかをしっかりと事前に確認しておきましょう。

 

また、依頼する業者の評判も、ネットで事前に調べておきましょう。

 

数は少ないとはいえ、中には悪徳業者がいるようですから、注意が必要です。

 

また、再査定制度という、買取業者を守る名目でできた制度があります。

 

査定時に見落としてしまった傷や故障などが契約後に見つかった場合は、査定金額を減額できるという制度です。

 

人間のやることですから、見落としはあるのかもしれませんが、プロの査定士ですから本来見落としは許されませんよね。

 

そんなことがないように、丁寧に十分時間をかけてお互いに確認をしあって査定をしてもらうようにしましょう。

 

また、所有者もごまかしたりせず、事故歴などは正直に申告した方が、あとあとトラブルにならずに済みます。

 

それと、意外に注意を怠りがちなのが、売却してしまった後のことです。

 

つまり、名義変更はいつ行われるのかということです。

 

契約時には、しっかりといつ行われるのか確認をとり、契約書に明記してもらうようにしましょう。

 

これを怠ると、他人の事故の責任を問われるはめになってしまうかもしれません。

 

大変重要なことのなで、是非実践しましょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

中古車の査定額を1社だけで決めることは出来ません。

 

なぜなら、中古車買取専門店では各社それぞれ独自の査定基準や在庫状況などを元に買取額を提示します。

 

当然、買取価格に大きなばらつきがでてしまいますので、1社だけの査定で本来の車の価値を判断するのは困難です。

 

ネットから一括査定を申し込んで最低5社以上の買取価格を比較することをお奨めします。

 

 

ネットから無料で車の一括査定に申し込みはこちら

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ