中古車査定のミニヒント

ローンが残っていても中古車査定を利用できるのか

中古車査定を利用したいと思った時、ローンが残っているようだとお願いすることもできないのではという不安を感じますね。

 

確かに昔は、ローンを返済してからでしか車を買い取ってもらうことはできませんでした。

 

ただし今では、所有権が自分名義になっていれば、ローンが残っていても車を買い取ってもらうことはできるのです。

 

まずローンが残っていたとしても、売却額が高額であれば、その買取り金額でローンを一括返済することができます。

 

使用しない車を売ったお金でローンを完済できますので一石二鳥になりますね。

 

ただし、買取り金額がローン額に満たなかったときには、残りのローンを現金で払ったり、新たにローンを組む必要があるのです。

 

中古車査定を依頼する時には、ローンを完済するために事前にどの程度の価格で買い取ってもらえるのかチェックしておく必要があります。

 

複数の業者に中古車査定を依頼して、できるだけ高値で買い取ってくれる業者を利用するようにしましょう。